2009年6月14日

2009/06/14

久々の定期報告カテゴリです。

第3水槽の本命も紹介も交えながら、進めたいと思い、写真をリサイズしていたら10枚になったので各水槽の紹介は「続きを読む」からどうぞ。

 

■第1水槽
20090614_01.jpg

生体、水草ともにすごく順調です。

20090614_02.jpg

ルドヴィジア・ブレピベスもいい感じに色付き、脇芽がかなり出ているので来週あたりにピンチカットしてやれば、いい具合の茂みが作れそうです。

20090614_03.jpg

名前を忘れた水草その1ですが、綺麗に育っています。色合いも好きです。

20090614_04.jpg

ニードルリーフ・ルドヴィジアも綺麗な赤に染まってます。左にあるミクロ・本ナローは来週にでも後景へ移動させます。ちょっと前すぎました。ミクロ・本ナローも順調です。

20090614_05.jpg

最後に前景部隊。ショートヘアーグラス・ベレンはランナーもバシバシ出して勢力拡大中です。ちょっと奥でボケているブリクサ・ショートリーフも新しい葉を出してます。それも大きいやつを・・・。左のクラススラsp.ベトナム BaNaが匍匐を始めました。今後が楽しみです。

20090614_06.jpg

コケまで光合成して酸素の泡をつけてます。ちょっと嬉しいような困るような複雑な気持ちです。

■第2水槽
20090614_07.jpg

さて、いまひとつぱっとしない第2水槽です。なーんか調子が上がりません。光合成はバリバリしているようですが・・・。おそらく、水温が29℃というのも原因の1つなのでしょう。冷却ファンをそろそろつけないとミクロ系がヤバイ!?

■第3水槽
20090614_08.jpg

ちょっとコケコケしてますが、そんなのは気にしない。何も見えない。
さてさて、ここの本命は・・・

20090614_09.jpg

まず、ミクロラスボラsp.ハナビです。今は3匹です。ラスボラと決めたときから、こいつは入れようと決めていました。

20090614_10.jpg  

そしておなじみラスボラ・エスペイです。赤と黒のツートンカラーに惹かれて、来てもらいました。

今回は大型記事になってしまいしましたが、現状はこんな感じです。
そろそろ本気で水温対策を考える季節だと撮影しながら、再確認しました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tkyaqua.ths7.net/mt-tb.cgi/38

コメント(3)

写真、いっぱい入りの定期報告楽しめました。

特に、第一水槽の水草が調子よさげですね。
個人的には、ルドヴィジア・ブレピベスの茂みがどんなに出来上がっていくのかに期待です。

ミクロラスボラsp.ハナビってすごく小さいですよね。
私もよくショップで見るのですが小さすぎて・・・・・
しかも良いお値段><
ニジマスみたいな柄がとてもカッコイイ。
ラスボラ・エスペイも今回ショップの店長?のお勧めで購入しました。
団体で泳いで綺麗ですと言われたが・・・・・バラバラじゃん!
うちの水槽の熱帯魚はみんな自己中><

>トモ様
第1水槽は絶好調です。
ルドヴィジア・ブレピベスが、どうなるのか、私自身も楽しみです。

>チューリップ様
うちのカージナルテトラも自己中ですよ。群泳しているところなんて、水槽に入れて1週間だけです。慣れてしまったらみんな好き放題ですよ。

コメントする